Lazy girlの人生論

休職手続き方法&休職期間の過ごし方 について

 皆さん、こんにちは!今日もブログの閲覧ありがとうございます(*´ω`*)✨

 さて、今回は前回の「Lazy girlの会社に行けなくなった体験談の記事」に引き続き、休職期間の過ごし方についてシェアしたいと思います💗

 前回の記事はこちらから→会社に行けなくなった方へのアドバイス

 最初にご注意いただきたいのは、これから皆さんとシェアさせていただく内容は、あくまでもLazy girl一個人の体験談です。

 そのため、他の会社や他の病院、他の病気の場合は、異なる対応が必要かもしれませんので、どうぞ参考程度に読んで頂きますよう、ご了承願います。

 尚、筆者Lazy girlは、休職→退職という流れで進めましたので、下でご紹介するのは、主に休職→退職の流れ中心になります。

 ケースバイケースだと思うので、自分一人で抱え込んで行動せず、上司、お医者様、ご家族の方との連携を大切に行動しましょう!

休職制度の手続き(ステップ1病院編)

 私は、心療内科に初日行った時点で、明らかにお医者様の目から見ても、異常だとわかったようで、スムーズに休職へと進んでいきました。

 病院での流れは、症状などをお医者様に話し、診断が下ると、今後どうするかを相談します。私の場合は、すぐ休職することを勧められたので、私も迷わず休職する道を選択しました。

 もし、休職を選択する場合、この時にお医者様にお願いしなければいけないが、「診断書」の作成となります。この作成所があることにより、病気であることが会社への正式な証明になりますので、ある程度の期間休職する際には、欠かせません

 診断書の作成はそれぞれの病院によって、値段は違いますが、別途料金が発生します。(通常1500円~6000円くらいが相場のようです。結構料金に差があるので、事前に調べていくと良いかもしれません。)

 ちなみに、私の場合は診断書作成料金は、4500円程度かかりました。

 下に、わかりやすくまとめるため、フローチャートを作っておきます!✨是非参考にしてください!

 

 

😊休職期間前に病院に行った時の流れ😊

病院へ予約が必要か、予約ができるか電話で確認(できれば早めが望ましい)

予約の取れた日に病院へ行く(診察前の問診は症状を正確に記入。)

診察室へ入り、お医者様に症状を正確に伝える。

診断を告げられる。

今後、どうするかお医者様と相談する。

選択肢としては、退職or休職or通常通り勤務投薬治療有or無など。ここで、退職or休職を選択する場合は、お医者様に診断書の記入を忘れずにお願いしましょう。(お医者様の診断書が会社への正式な証明書となります。

大多数の方は、通常時より判断力が鈍っているため、とりあえず判断力が回復するまで休職をお勧めされると思います。

帰宅

 

休職制度の手続き(ステップ2会社との連絡編)

 お疲れ様でした。ここで、一息つきたいのですが、大切なのはここからです。なぜなら、病院であったことを上司へ伝えなければなりません。💦

 精神状態が弱っている人にとって、電話ほど恐ろしいものはありません。なぜなら、電話って相手の顔が見えませんからね💦

 当時、私はとても電話できる状態ではありませんでした。幸い、上司に「電話連絡が辛ければ、メールでも大丈夫なので、必ず連絡ください。」と仰っていただきましたので、私はメールという連絡手段をやむを得ず使わせていただくことにしました(>_<)💦

 このように、精神的に弱ってしまうと、実際連絡を取り合うだけで、かなり精神的に負担がかかってしまいます。連絡が怖くて、連絡手段を一切断って連絡がつかなくなる人も多いようです。

 そのため、「メール連絡だと失礼に当たる。」など、体裁は気にしていられません。実際、会社側は連絡がつかなくなることが、一番困るのです。

 このような緊急事態で精神的に弱っている時、どうしても周囲のことが気になると思います。しかし、まずは自分の健康第一✨に動きましょう!

 メール連絡は、必要最低限の内容を記述していれば大丈夫です。上司や総務関係の方とだけ、手続きに必要な連絡さえ返信すれば良いのです。

 休職中も同僚や後輩、先輩などからも個人的な連絡が来ることと思いますが、基本的に返信しなくてOK😉です。相手の返信内容で一喜一憂するのなら、連絡しなければ良いのです。

 そこの判断は、自分の体調や気持ち次第ですので、ゆっくり考えて判断してください。

 上司にメール後、きっとどのように動けばよいのか、指示の返信が来ると思います。基本的にその指示に従って動きましょう♪( 会社によって違うと思いますので、わからないことはきちんと聞くようにしましょうね!)

 私の場合は、休職手続きにあたって、書類のやり取りがありましたので、郵送にて送っていただきました。(無理して会社まで行かなくても大丈夫です👌こちらは、正式に診断を受けている身ですから💦無理はご法度です。)

 とりあえず、休職に入る前にしなければいけない手続きは終了です。あとは、何も心配せず、とにかく回復に向けて休みましょう。

 書類のやりとりは、ご自身だけで抱えないで、必要であればご家族の力も借りて記入しましょう!

休職中の過ごし方

 正直、1か月間もゆっくり休める時間を頂けるのは、本当に久しぶりでした。休む感覚を忘れていた、私はどのように休んだらよいのかさえ、わからず、ぼーっとする時間が経過職場での嫌な出来事がフラッシュバックの負の連鎖が続きました。

 しかし、お医者様のアドバイスを実行すると、時間を有意義に過ごすことができました。

 そのアドバイスとは、、、?✨なんと、片付けをすることです。片付けは頭の中で何も考えないで、動くことができる&部屋も片付くという最高に効率の良い治療法なんです。よっぽど、投薬治療より私には効き目があったと思います。

 片付けが終了した頃、周りを見渡すと部屋全体が綺麗になっていて、「あれ?何であんなに悩んでいたんだっけ?」と思うようになっていました。

 いやー、あの時のお医者様のアドバイスに救われました。本当に感謝です。

 片付けが終了した後は、自分の好きな料理に集中するようになりました。😊楽しいことに打ち込む時間は、他のことなんて考えずに済むので、とても有意義に過ごすことができました。✨

 実は、私にとってこのブログを始めたのも集中できることの1つです。しかも、誰か自分と同じような状況になった誰かの役に少しでも立つことができるとなったら、、、やるしかない!!!ってやる気が出てきました。🌟

 そうですね、誰にでもおすすめしたいのは、やはり片付け&掃除です!でも、そのあと何に打ち込むかは、それぞれご興味のあるものを見つけ、打ち込むようにしてください。

 きっと、よく休むこともできるようになり、精神的にも安定してくるのではないでしょうか?

 それでも、全然効果が無い場合は、やはりお医者様と再度相談するようにしてください。

 せっかく頂いた長期休み、有効に使い、しっかり休んで回復へ向けて過ごせるよう、願っております✨

次回予告 休職期間のその後、、、

 今回も長文になってしまい、すみません💦今回は、休職手続き&休職期間の過ごし方について皆さんとシェアさせていただきました。

 次回は、休職期間が終了した時の対応やその後について、シェアさせていただきたいと思います。😊

 次回の記事はこちらから→休職後の動きについて

 最後まで、読んで頂き、ありがとうございました\(^o^)/次回またお会いしましょう!

 もしよろしければ、下のバナーをクリックしてブログランキングの応援よろしくお願いいたしますm(__)m💕

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

Lazy girl

☆Lazy girl☆

About ☆Lazy girl☆

隠れゲーマー女子☺キャリアウーマン生活に疲れ、退職。現在フリーランスとして生きていくため、奮闘中!洋画、洋楽、洋ゲー、Youtube大好き♡
View all posts by ☆Lazy girl☆ →