Lazy girlの人生論

出社せずに退職する方法

 皆さん、こんにちは(/・ω・)/✨とても、春らしい日差しになってきましたね!

 新年号も決まり、新学期、新年度が始まるので気持ちを新たにやる気でいっぱいの方も多いと思います。いいですね~、春は始まりの季節!😊

 今日は、やむを得ず出社できないときに、出社せずに退職する方法について皆様とシェアさせていただきたいと思います!

注意事項!

出社せずに退職するのは、やむを得ない場合のみ!

 最初に注意事項を書いておきますね!

 冒頭の見出しにもありますように、出社せずに退職する方法についてこれから、皆様とシェアさせていただきますが、これはすべての方にこの方法を推奨するわけではありません。💦

 本当は出社したいのに、精神的にも身体的にも不可能である方々への助けになればと思い、こちらの記事を書いております。

 そのため、もし出社する余力がある方でこの記事をご覧の方は、できれば出社して手続きをすることを推奨いたします。

自分を責めないで、相手に感謝!

 この記事をご覧になっているあなたは、今、困っていてご自分で解決しようとしている、非常に真面目で良い方だと思います。

 そのため、きっと出社せずに退職せざるを得ないことに対して、自分を責めるでしょう。(私はそうでした。しばらく、自己嫌悪に陥りました。💦)

 しかし、それは無用なことです。だって、本当は出社したいのに、不可能なのですから。絶対に自分を責めないでくださいね!

 その代わりに、会社の方々などに感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。過去に嫌なことがあったかもしれませんが、嫌なことは水に流し、感謝するようにすれば、自然と自分の心は自己嫌悪から解放されます。

 全てポジティブに考えましょう!

会社との連絡手段について

退職の意思を伝えた後のやりとり

 皆様は、すでに退職の意思を会社へお伝えになったでしょうか。退職の意思の伝え方の流れは前回の記事にてシェアさせていただきました。

 前回の記事はこちら→休職後の動きについて

 退職の意思を会社へ伝える際に、もし出社できない状況であれば、出社できない旨も同時に伝えておきましょう。同時に、連絡方法も確認しておくとスムーズに進みます。

なぜメールが良いのか

 選択肢としては、郵送or電話orメールの3つになると思いますが、メールは、記録が残りますし、その時にたまたま確認できなかったとしても、後から確認することができます。かつ、迅速に返信できますので、出社する以外の選択肢の中では、最善といえると思います。

一番大切なのは迅速に返信すること

 上記の3つの連絡方法の中から、自分が良いと思う方法を選んでいただいて大丈夫です。

 一番大切なのは、連絡方法ではなく、少しでも早く返信することなのです。

 そのため、郵送のみの連絡になるとどうしても、発送してから1日~2日かかりますので、あまりおすすめできません。

 メールor電話+郵送がベストですね。(Lazy girlはこの方法を取りました。)

担当者の指示に従おう!

 退職の旨を伝えた&連絡手段も決めたら、あとは、形式的な書類の手続きのみになります。

 担当者の指示に従い、できるだけ迅速かつ正確に、進めるようにしましょう。不明点は、すぐに聞きましょう!

会社への返却物について

 もしかしたら、会社によっては、返却物がある場合があります。(例えば、作業着、会社ケータイ、バッジ、名刺など、、、)

 その場合は、家にあるものは、郵送にて担当者へ送りましょう。尚、送る前に、担当者へ電話かメールで一言送る旨を伝えておくと良いですね。

 その際に、会社の方々へ感謝の気持ちを込めて、お菓子などを同封すると尚良いと思います!!

 会社に置きっぱなしの私物等は、やむを得ないので、同僚や上司等に郵送にて自宅に送ってもらうしかありません。頼みやすい方に依頼するようにしましょう✨

次回予告!

 これにて、退職についての流れについて終了です。次回からは、退職後の苦労話などについて、皆様とシェアできれば、、、と思います!

 最後まで読んで頂きありがとうございました(/・ω・)/❤また次回お会いしましょう!

 もしよろしければ、下のバナーをクリックしてブログランキングの応援よろしくお願いいたしますm(__)m💕

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

Lazy girl

☆Lazy girl☆

About ☆Lazy girl☆

隠れゲーマー女子☺キャリアウーマン生活に疲れ、退職。現在フリーランスとして生きていくため、奮闘中!洋画、洋楽、洋ゲー、Youtube大好き♡
View all posts by ☆Lazy girl☆ →