Lazy girlの人生論

発達障害の友人と一緒に過ごしていて反省したこと

 皆さんこんにちは(*^^*)今日もブログの閲覧ありがとうございます✨普段、ゲームなどあまりシリアスな記事は書かないLazy Girlですが、少しでも似た状況の方々の救いになればと、ちょっとシリアスな記事を書かせていただきます♪

 このほかにもいくつか「発達障害」について書いた記事がありますので、よろしければ、お立ち寄りくださいませ😉

関連記事はこちらから→http://pretty-lazygal036.com/発達障害の方と関わるということ/

注意事項!

 当記事は、「発達障害」を抱える友人とのやり取りを通して少しずつ彼らのことを理解できるようになるまでのことを簡単にシェアさせていただきます。

 Lazy Girlは彼らのことを尊重して、共に支え合って生きていきたいという中立なスタンスを取っていますので、ところどころ厳しい書き方をするかもしれませんが、誹謗中傷をする気は一切ないことを最初に宣言しておきます

 しかし、読んでいて気分を害された場合は、静かにブラウザを閉じてください。以上のことにご理解いただける方のみ、下の本文へお進みくださいませ💨ご協力お願いいたします。m(__)m

友人の行動で驚いたこと

何も言わず、急に姿を消す。

 団体行動(旅行)をしていて、5人ほどで、町をぶらぶら歩いていたら、ちょっと目を離した隙に、1名の姿が見当たりません(´;ω;`)💦その後、そのほかのメンバーがパニックになり、大捜索。

 幸い、30分後合流できましたが、事前に立てていたスケジュールが台無しになり、他のメンバーの士気が一気に下がってしまいました↓しかし、そのほかのメンバーは、彼女が「発達障害」を抱えていることを知っているので、叱ることができません。

 彼女に事情を聞くと、なんと、「お手洗いに急に行きたくなったから」他のメンバーに一切声を掛けず、お手洗いまで直行したそうです💦本来ならば、誰か1人でもいいから、伝言してから行ってくれよ✋と突っ込みたいところですが、「ああ、そうか、気づいてあげられなくてごめんね(´;ω;`)」と全員でフォローしてあげました。

 彼女本人は、一切悪びれる様子もなく、逆に「なんで私についてこなかったの?」とちょっと怒ってさえいました。

こんな時の予防策!

 インターネットで調べてみると、このような事例は他の「発達障害」を抱える方の間でたくさんあるようですね。彼らの場合、通常なら言わなくてもわかることを、直接言葉にして伝えてあげないと伝わらないことがあります。

 そのため、今回の事例の場合、旅行前に役割分担をきちんと伝えておくべきでした💦(´;ω;`)1名リーダーを決めて、必ず彼女についていくこと。別行動する際は、必ずリーダーに一言言って指示を受けてから行動すること。と明確にルールを作ってあげるべきでした。

 このように、ルールを作ってあげれば、彼らはきちんと守ります。そして、仮に破ったとしても悪いのは自分であると理解できます。これで、みんな幸せに旅行することができますね👏💨

反省ばっかりの毎日。

 このように、「発達障害」を抱える人々の周囲の人も微力ではあるかもしれませんが、努力をしています。この努力によって、起きなくても良いトラブルが避けられているのです。

 この記事を読んで、「発達障害」を抱える人々ご本人は改めて、自分の周囲にいて理解しようと頑張って、支えてくれている友人や家族に感謝の気持ちを思い出してほしいと思います。投げ出さず、向き合ってくれる人々は貴重ですよ。

 そして、「発達障害」を抱える人々の周囲にいる、心優しい人々には、この記事を読んで、彼らと付き合うことは非常に難しいですし、大変ですが諦めず、直すことはできないが、うまく付き合うことはできると、前向きになってほしいです。少なくとも、自分はそう信じて彼らと向き合っていますので。

 今回は少し真剣な内容になってしまいましたが、自分に関係ないと流さず、興味関心を持っていただきたいです。少しでも、皆様の役に立っていたら幸いです。また、このような記事は書きたいと思います。

 最後まで読んで頂きありがとうございました!もしよろしければ、下のバナーをクリックしてブログランキングの応援よろしくお願いいたしますm(__)m💕

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

Lazy Girl

☆Lazy girl☆

About ☆Lazy girl☆

隠れゲーマー女子☺キャリアウーマン生活に疲れ、退職。現在フリーランスとして生きていくため、奮闘中!洋画、洋楽、洋ゲー、Youtube大好き♡
View all posts by ☆Lazy girl☆ →