Lazy girlの人生論

過度の完璧主義者は周りに迷惑

 皆さん、こんにちは\(^o^)/✨今日も閲覧ありがとうございます!

 連日SIMS4ネタの記事が続いていますので、今日は少し真面目な(?)内容をお送りしたいと思います。

 真面目な内容というよりは私Lazy girlの体験談を皆さんにシェアさせていただいて、ちょっと愚痴を聞いてもらいたいというのが本音であります、、、💦

  以下に書かせていただく内容は、ただの私の一意見ですので、娯楽程度にお読みください。もし、不快になった場合はただこのページを閉じてください(笑)ご理解の上、お読みください。

職場にいるとめんどくさい過度の完璧主義者

過度の完璧主義者って?

 皆さんの周りには、過度の完璧主義者と言える方はいらっしゃらないでしょうか?過度の完璧主義者とは、気にする必要のない所まで、完璧にこだわる人のことです

 もちろん、職種によってはそのような人は重宝される場合もありますので、必ずしも周囲に悪影響を及ぼすとは限りません。💦研究職や職人さんは、このような方が良い成果をもたらすと思います。

 しかし!Lazy girlが働いていたのは、そのような業種ではなく、普通の企業です。普通の企業は、ゼロor100の世界ではないので、その時仮に80パーセントでも、会社の皆で協力して、徐々に100パーセントに近づけていくのが理想だと思います。

 つまり、少なくとも、私の会社内では、完成度=仲間の連携にかかっているということです。

Lazy girlの元職場の同僚を紹介します

 皆さん、それでは本題に入ります。どうか、呆れずにLazy girlの愚痴を聞いてください💦<m(__)m>

 上記で説明した通り、私の仕事は、製品を作って納品する仕事ではない(どちらかというとサポート系)ので、完成度よりも仲間との連携、スピードが求められます

 過度な完璧主義者さん=Aさんとしましょう。彼女は、明るくテキパキしていて、誰かが困っていないか空気を読むことができる、第一印象は、仕事のできる人です。

 そのため、周囲からの評価は非常に高いです。私も彼女の優れている点はたくさんあると思いますし、その点はもちろん文句なしで認めています。

 しかし、その第一印象は、彼女と一緒に働くことですぐに崩れることになります。一番の彼女の弱点は仕事のスピードが遅いことです。💦

 例えば、書類の修正1つにしても、彼女は丸1日かけていました。💦(Lazy girlや他の人が取り組めば、1時間以内には終わる内容。)

 そのようなことが、その他の仕事でも続き、何でそんなに時間が掛かるのか、すごく気になっていました。。。(私以外の同僚や上司も同様気になっていたようです。)

 半年ほどして、彼女から「この仕事ってこれで良いと思う?本当はここも気になるから直したいんだけど、、、💦直し方がわからなくて💦」と相談を持ち掛けられました。

 そこからは、上司のツッコミの嵐でした(笑)まず、その相談はもっと早くにしなければならないです。できないことに一人でずっと悩んで時間を掛けるよりも、ある程度試みてできないのなら、すぐに上司を頼らなければならないのは、基本です。

 そして、このクオリティで良いのか否かを判断するのは、最終的に上司の仕事です。そのため、私や同僚に判断を任せるのではなく、上司に聞くのがベストです。

 そして、一番驚いたのが、彼女が気にしている、直したい点です!その書類は完成版ではなく、社内で使用するものなので、内容が大事で、見た目など完璧にする必要がないのです。

 しかし、彼女が気にしていたのは、word文書の段落が揃わないこと、、、でした。彼女曰く、綺麗にすべて文頭が揃わないと気に食わないようです。

 そんなに見た目を気にするくらいなら、まずはその修正前の書類を出して、内容に不備が無いか上司に判断を委ねることが、まず優先だと思います。その間に、直すこともできますし。

 彼女がずっと小さなことを気にしていたことにより、結果書類の完成が大幅に遅れ、周囲に迷惑を掛けていました。

Lazy girlがひどいと思ったこと

 Aさんは、上で述べた通り、仕事のスピードが遅いですので、彼女の周りにはたくさん仕事が溜まっていきます。そのため、私は「もし、何か手伝うものがあったら、手伝うので声を掛けて下さいね(^^♪」と一言言っておきました。

 当日、私は通常通り、早めに仕事を終わらせ、定時に帰ろうとしていたら、Aさんに声を掛けられ、「結局、手が空かなかったんですか?いっぱい仕事残ってるんですけど😡」と半ば切れ気味に言われました。

 通常、私はイライラすることなんてめったにないのですが、さすがにこの時はイラつきました。そして、心の中で「お前が仕事遅いから仕事残ってるんだろー(;´・ω・)」と呆れていました。💦

 しかも、こちらから、もし困っていたら、そちらから声掛けてねって言ってあげてるのに、何で自分から声を掛けずに退社前にキレてくるのか理解不能、、、💦手伝ってほしいなら、もっと早く声掛ければいいのに。

 まあ。仕事だと割り切り、私は残業し彼女を手伝うことにしました。しかし、全然終わりそうにない&次の日も他の仕事がたくさんあるため、その仕事を持ち帰って家で取り組むことにしました。(ただの雑務のため、持ち帰り可能でした。)

 そして、家で自分の時間を割いて、無事に仕事を終わらせました。次の日、Aさんに完成した資料を渡すと、その場では「ああ、ありがとうございます。」とそっけない返答が返ってきました。💦

 まあ、ここまでは全然許容範囲なのですが、彼女は仕事を持ち帰らなかったので、ゆっくり彼女のペースで残りの仕事を進めていました。私はその様子を見ていて、ハラハラしましたが。💦

 そして、彼女の分が無事に終わり、彼女が私の渡した分に目を向けると表情が変わりました。(;´・ω・)💦そして、大きなため息。。。そして、彼女は何も言わず私の終わらせた分を破きはじめ、自分で取り組み始めたのです。。。

 私は本当に信じられません。手伝ってあげたのに、破くのはないですよね?!(;´・ω・)非常識にもほどがある!

 彼女とはそれ以来口をきいていないので真相はわかりませんが、きっと彼女にとっては許せないような細かい点が気になったのでしょうね。( ;∀;)

職場には多種多様な人がいっぱい

 上で、散々愚痴を書かせていただきましたが、肝に銘じておかなきゃいけないのが、どこの会社にも苦手な人や価値観の違う人が存在します。

 しかし、仕事ですから彼らとも協力して仕事に取り組まなければなりません💦これが結構辛く難しいのですが。

 一番苦労するのが、協調性に欠ける人です。上で紹介したAさんは、協調性に非常に欠けていましたので、他の業種の職業に変えたほうが良いと思われます。💦もしくは、周囲に足並みを揃えるような努力をしなければなりません。(>_<)

 そう考えると、職業の適正って本当に重要ですね。✨

知らず知らずに周囲を傷つけているかも?

 ここまで、過度な完璧主義者について、語ってきましたが、彼ら全員を否定しているわけではありません。💦

 しかし、彼らの中には悪気なく周囲の人々を傷つけたり、迷惑をかけていたりしている人もいるかもしれませんね。

 自分はそんな風になっていないか、一度原点に立ち返ってみるのもよいかもしれません。嫌な思いを自分がしたら、他の人には同じことはしたくないですから。

 この機会に、自分を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。✨(/・ω・)/少しでも誰かの役に立てていれば、幸いです。

 もしよろしければ、下のバナーをクリックしてブログランキングの応援よろしくお願いいたしますm(__)m💕

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

Lazy girl

☆Lazy girl☆

About ☆Lazy girl☆

隠れゲーマー女子☺キャリアウーマン生活に疲れ、退職。現在フリーランスとして生きていくため、奮闘中!洋画、洋楽、洋ゲー、Youtube大好き♡
View all posts by ☆Lazy girl☆ →