Lazy girlの日常

Amazon プライムに『時をかける少女』が追加されてる💓

 皆さんお久しぶりでございます!またブログ更新に時をかけてしまった、、、💦なんちゃって💦今日は見出しにもありますように、『時をかける少女』を視聴したのをきっかけに、青春時代を思い出したアラサーの話をつらつらと書かせていただきますwww

 アラサーになって、今更なのですが、実はLazy Girlは本作、視聴したことがありませんでした😲!!ものすごい名作だと噂には聞いていたのですが、なかなか機会に恵まれず、本日まで至ったというわけです、、、もっと若い時に視聴したかったーーーーーーーーーー(´;ω;`)!!!という心の叫びは置いておいてw、この作品に巡り合えて本当に幸せです💓

 それでは、考察を交え語らせていただきます。ネタバレを含むかと思いますので、視聴後前の方はここでそっとブラウザを閉じられることをお勧めいたします!視聴前の方々に一言だけ言っておくとしたら、本作は、「全人類に視聴してほしい映画」であるということです。そして、視聴後、ぜひこちらまで戻ってきてください(*´▽`*)💓

視聴前の印象

「未来のミライ」公式サイトより引用:http://mirai-no-mirai.jp/index.html

 Lazy Girlは細田守監督作品は、『未来のミライ』のみ、以前地上波で放送されていた時に実は視聴したことがありました。本作も心温まる、不思議な話で魅了された記憶があります💓本作は、「家族」や「祖先」との深いつながりをテーマにした作品だったと思います。他の映像作品にはない、生き生きとした人物描写が非常に魅力的で、他の作品もぜひ観てみたいと思っておりました。

 この上のお写真にもありますように、細田守監督の作品は、青空が印象的なイメージがあります。未だに視聴したことはありませんが、『サマーウォーズ』も青空が印象的で、『時をかける少女』もあの澄み渡る青空が印象的です。

 そして、この上記2作品の特徴としては、「」になると最高に視聴したくなる!!!というファンの声が多いことです。そのせいもあってか、地上波で放送される際は、夏頃が多い印象もあります😊

『時をかける少女4DX』公式サイトより引用:https://tokikake-4dx.com/

 そして、今!!丁度夏本番に差し掛かっています!そして、それに合わせ天下の!Amazonプライムに『時をかける少女』が追加されました💓これは、視聴するしかない!!!と思い、涙腺崩壊に備え、ティッシュBOXを片手に心を決め視聴するLazy Girlでした。

蘇る甘酸っぱい青春の日々(´;ω;`)

『時をかける少女4DX』公式サイトより引用:https://tokikake-4dx.com/

  実は、本作を視聴するのは少し怖かったんです。だって、Lazy Girlの青春時代はもう過ぎてしまったものだから。もう、戻りたいと思っても戻ることもできないし、やり直すことだってできないでしょう?でも、そんな恐怖を取り払ってくれる素晴らしい映画でした。今まで視聴した中で3本指に絶対入る素晴らしい作品です💓

 正直、視聴途中、主人公マコトと自分を重ねてしまい、自分も青春時代に戻りたくなりました。自分も、マコトと似たシチュエーション(男の子の気持ちを知っているのに、照れて戸惑って告白させないこと)を経験していたものですから💦

『時をかける少女4DX』公式サイト記載予告動画より引用:https://www.youtube.com/watch?v=rRkZOm13myQ&t=20s

 マコトは川沿いの帰り道を自転車二人乗りで千昭と帰っている時、突然告白されます。でも、マコトは突然の告白に戸惑ってしまい、何度も時を戻して何とか告白されないようにします。この気持ち、すごくわかるんですよ✋しかも、これは青春時代特有の気持ち。「好き」って気持ちが何なのか、模索中の年齢ですし、これまで築いてきた「友情」関係が壊れてしまうのではないか、という怖さもあり、色々複雑なお年頃ですよね✨

 多くのお姉さま、お兄さまはこの甘酸っぱい青春時代を経験し、大人になっていると思います。そのため、共感の嵐だと思います。対して、千昭は堂々と自分の思いをマコトに伝えることのできる、大人っぽさがあるように思います。また、その真っ直ぐさが青春を体現しているのも事実ですが😊

https://www.youtube.com/watch?v=rRkZOm13myQ&t=20s

 結局、マコトは千昭に告白させないことを一度選択しましたが、結局別れの場面では「最後の言葉はそれなのか?」と言い、千昭に告白をさせようと迫っているとさえ、解釈できます。つまり、マコトは時をかけることによって、たくさんの経験をし、成長しているんですよね👍相手の想いを受け止める準備ができているんです。

 対して、千昭は時をかけることによって、成長した結果、自分の想いを伝えないことを選択しました。千昭は自分がマコトと同じ学生として、世界線にいられないことを知っているうえで、想いを伝えることでマコトを縛ることになるとわかっているからです。つまり、マコトの幸せを選択したんですよね(´;ω;`)💓そして、千昭が紡ぎだした言葉は「未来で待ってる。」。ここで、Lazy Girlは涙腺崩壊

 千昭もマコトも二人とも成長したねええええ(´;ω;`)と謎の親目線で号泣していました。色々な考察があって、千昭が元の未来の世界へ戻ってしまったら二人は再会することができないとの考察や、絵を通して再会する、などありましたが、Lazy Girlは、きっと実際に再開できると思っている、否、願っている派です。

 千昭が来た未来が5年先とかであったなら、十分二人が再会する可能性、ありますよね?5年もあれば、世界が大きく変わることだってあるはずです。コロナ前の世界と、今の世界も2年あまりで大きく変わっていますから。ですから、Lazy Girlはきっと2人は未来、巡り合うのだと思っています。気づくのは千昭だけで、切ない展開になることと思いますが(´;ω;`)💦そこがまた泣けるのよ、想像すると。

 以上のように、Lazy Girlもあの時、男の子に想いを伝えさせなかったこと、別に間違いじゃなかったのではないかと、考えさせられました。たくさんの気付きをありがとう、時かけ!!!💓

あなたは千昭派?功介派?💓

『時をかける少女4DX』公式サイト記載予告動画より引用:https://www.youtube.com/watch?v=rRkZOm13myQ&t=20s

  主人公マコト、イケメン2人に囲まれて、本当に羨ましい👀💓時々、イケメンにばっかり囲まれているマコトのような女子、いますよね。いいなあ( *´艸`)✨と、Lazy Girlの羨望の目は置いておいて、皆さんは千昭と功介どちらがタイプですか?色々調べると、どちらにも根強いファンがおり、永遠の議題だと書いている方もおられましたwww

 ここまでで、お察しかと思いますが、Lazy Girlは、断然千昭派ですよ💓👍功介の魅力もものすごくわかります。結婚するなら、絶対功介がいいです。でも、好みとしては千昭です。あのふとした時に見せる切ない表情、自分の想いを隠さずに真っ直ぐ伝えられる男らしさは、本当に魅力的です。安定を望むなら、功介。冒険を望むなら千昭。そんな印象です。だって、功介は優秀ですし、医者を目指していますから、安定コースですよね✨

『時をかける少女4DX』公式サイト記載予告動画より引用:https://www.youtube.com/watch?v=rRkZOm13myQ&t=20s

 でも、千昭は包容力がありますから、きっと彼なら幸せにしてくれると思います。上の写真、切なすぎるやろーーーーーーー(´;ω;`)千昭、やることなすこと、全てイケメンなのよ✋💓結論から言うと、二人とも甲乙つけがたいくらいイケメンなのよ!!!!

挿入歌、主題歌に魅了される💓

 奥華子さんの「変わらないもの」が挿入歌で、「ガーネット」がエンディングロールで流れていました。本当に彼女の透き通った歌声が、青春時代の世界観とマッチしていて、素晴らしかった。曲が流れるたびに、涙腺崩壊よ(´;ω;`)💦www

 実は今も、「ガーネット」聞きながら書いてますwww 歌詞がまたすごくいいのよね。マコトと千昭の想いがそれぞれ書かれていて。映像中では表しきれない部分も書かれているので、心に染みわたる。すっかり、奥さんのファンになってしまいました💓ここ数日で何回聞いたんだろう、、、、www 皆さんも歌詞、ぜひ分析してみてください。

 あと、主人公マコトの声優が仲里依紗さんだったのですが、本当にマッチしていて素晴らしかったです💓演じている感が全くなくて、等身大の学生の感情が素晴らしく上手に表現できていました👏✨声優さんって、大事よねー。

まとめ

『時をかける少女4DX』公式サイト記載予告動画より引用:https://www.youtube.com/watch?v=rRkZOm13myQ&t=20s

 あーーーー。全体を通して、本当に素晴らしい作品だった💓視聴後にこんなに心に残る作品って本当に少ないです。絶対にお勧めしたい作品です。視聴後に視聴者に強さ、希望を与えてくれるそんな素敵な作品です。嫌なこと、大変なこと、生きていたらたくさんありますが、全力で「かける」ことで成長できているんですよね。

 今夜、もう一度視聴しますwww 何回見てもきっと、あの切なさ、衝撃、感動は失われないから。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

Lazy Girl

About ☆Lazy girl☆

隠れゲーマー女子☺キャリアウーマン生活に疲れ、退職。現在フリーランスとして生きていくため、奮闘中!洋画、洋楽、洋ゲー、Youtube大好き♡
View all posts by ☆Lazy girl☆ →